祝!合格!そして「文武一道」を実践しよう。

私(小野)担当選手の二人の受験生が、そろって志望校に合格しました!001.gif
b0186230_1728873.jpg


彼らなら大丈夫、と思っていましたが、発表の日はやはりどきどきしながら報告を待っていました。
二人とも、去年の8月、それぞれ全国中学、関東中学に初出場という結果を残し、水泳をやりきりました。そんな中、志望校(レベルも高い)に合格したことは、素晴らしいと思います。

二人とも、受験が終わって、「早くガッチリ練習したい!」という感じで練習再開したことが、私は嬉しかったです。
まあ、頼もしさが増したとともに、脂肪も増えていましたが・・・006.gif。また一緒に勝負できることにわくわくしています。


二人とも、水泳を通して、仲間とともに、目標設定の仕方や、困難への対処の仕方、うまくいかない時期の乗り越え方、集中力、自信などを身に着けて来ましたが、その「意思の力」「信じる力」「目標達成力」が勉強にも活かされたと思います。

隅返しで有名な、柔道の三船久蔵 十段は、「文武一道」という言葉を残しています。
文と武、違う分野の両方に秀でている、という意味の「文武両道」に対し、「文武一道」とは、文も武も、突き詰めれば共通するところが多く、根は同じものである、という意味です。
勉強とスポーツは、それぞれ学ぶものは違うように見えますが、突き詰めれば「生きる力」という同じものを学んでいるのかもしれません。

投稿者:小野

by lily-swimming | 2012-03-27 17:41 | 選手コース(Sクラス)

<< 関東春季大会に出場します。 わんぱく教室 ボーリング大会 >>