水泳日本選手権

昨日のまさかの雪にびっくりした小野です。桜の花に雪が降るのはなかなかない光景でしたね。

さて一昨日から、水泳の日本選手権が東京辰巳国際水泳場で行われています。年齢関係なく、日本のチャンピオンを決める大会です。
女子での中学生の活躍が目覚ましく、決勝に進出する選手も何人かいて、あわや日本新記録、というレースも。
茨城県のジュニアからも3名の選手が参加していますので、応援したいと思います。

36歳と14歳が戦う、というレースもありました。エース格の萩野選手、渡部選手らに加え、ベテラン(北島選手はしびれるレースでした)や中学生の活躍が見られるのもこの大会の面白い所です。

2位に入り、派遣標準記録を突破すると、夏にロシアで行われる世界水泳選手権の代表に決定します。また、その他のジュニアの国際大会等の選考会も兼ねています。
代表権をかけての戦いもおもしろいですし、トップスイマーの泳ぎは、シンプルに「かっこいい」です。
NHKで放映していますので、皆さんもぜひ見てみてください。

東京オリンピックを見据えてか、最近、若年層のレベルが上がっているように思います。
また、一昔前は、長期的な育成の必要性が叫ばれました。今は長期的な育成を見据えつつも、若い年代のうちでもシニアレベルで通用する力を持つことを両立させる、という取り組みへと、さらに前進している印象があります。
リリースポーツ含め、水戸地区付近のスイミングからは、今回残念ながら参加者がいません。でもリリーと同じような、普通のスイミングスクールで練習していて出場している選手も、たくさんいるんですね。リリーからもいつかこの舞台にたてる選手を輩出できるよう、コーチ力を高め、選手と取り組んでいきたいと思います。もし念願叶い、テレビに映ったときにはぜひ応援お願いします(^ ^)

by lily-swimming | 2015-04-09 11:44 | なんでもトーク

<< 春休み短期講座 スイミング・サッカー特別たいけ... >>