人気ブログランキング |

選手コース 夏の主要大会の報告 その3

夏の主要大会報告、中学生とまとめです。

・県中学(7/13~14 栃木県立温水プール館)
 3年生の笹龍平くんが、100m、200m背泳ぎで1位となり二冠を達成しました。大きな目標としていた全国中学出場にはおしくも届きませんでしたが、関東中学出場を決めました。
 鯉沼かのさんは100m自由形で5位、200m自由形で6位となり、関東中学出場を決めました。
 天神沙也佳さんは50m自由形で6位となり、関東中学出場を決めました。
 
 関東中学出場ラインは6位ですが、関東中学出場を目標としていた選手たちの決勝レースは、手に汗握るものとなりました。タイムだけでなく、周りのライバル選手の出来も関わってきます。多分、全国のコーチの寿命は、勝負レースの度に数分は縮んでいるのではないでしょうか。タッチして、掲示板を見て、選手の笑顔や時にはうれし涙・・・今までの練習やあきらめない努力が報われて良かったね、と、コーチにとっても一番うれしい瞬間です。

・関東中学(8/9~11 埼玉・川口青木町公園プール)
 笹くん、鯉沼さん、天神さんが出場しました。ベストは見られず残念でしたが、特に初めての関東中学となった二人は、県外の選手のレベルを感じたことで、来年の中3の年に向けていい経験となったと思います。この大会は、屋外プールで実施され、特に背泳ぎの笹くんには難しい条件でしたが、来年の関東高校はこのプールで行われますので、次に生かしてほしいと思います。

9歳~18歳
・全国ジュニアオリンピック(8/26~30 東京・東京辰巳国際水泳場)
 今夏は残念ながら出場者がなく、クラブとして4年連続の出場が途絶えました。しかし、今回予選会であとコンマ数秒に泣いた選手、JOを目標に頑張っている選手が、次に出場を果たしてくれることを期待しています。


 結果のみですが、夏の主要大会の報告をしてきました。
 この結果の裏には、様々なドラマがありました。また、選手の日々の努力はもちろん、保護者の多大なご協力や、クラブの支援、水連の支援など、どれが欠けても成り立たなかったものです。保護者の皆様や関係の皆様に感謝申し上げたいと思います。

 この夏の経験をうけ、うれしかったこと、悔しかったことをすべて肥やしにして、冬のトレーニングを経て、さらに一回り大きな選手に成長してくれると期待しています。またコーチ陣としても、うれしい結果に導けた選手がいた一方、思うような結果に導けず、悔しい思いをさせてしまった選手もいました。コーチ陣も今夏の経験を生かし、来夏も選手たちの目標達成の笑顔をたくさん見られるように、選手とともにがんばっていきます!

by lily-swimming | 2012-10-27 00:21 | 選手コース(Sクラス)

<< 水戸市選手権・県スプリントの報告 選手コース 夏の主要大会の報告... >>