<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

水戸市選手権・県スプリントの報告

水戸市体育祭
9/30(日)に小吹運動公園内プールで「第51回水戸市体育祭」が行われました。
この大会は日水連非公認ですが、いつものクラブがメインの大会とはまた違った良さを感じる大会です。たとえば、特定のチームに所属していなくても、「○○三丁目」という住所所属(?)でも出場できます。運営は市の水泳協会が行っていて、リリーチームのメンバーも、準備や片付けを率先して手伝っていました。

ベストもたくさん出ました。結果としては、10名が6位に入り(学校所属ではさらに3名)、10/21(日)に行われる「水戸市選手権」に進出しました。


県スプリント選手権
10/7(日)に小吹運動公園内プールで、県スプリント選手権が行われました。
リリーからは15名の選手が出場しました。シーズンに本格的に入って初の試合でしたが、結果はばらつきがあり、選手ごとに課題がわかった試合となりました。

A・Bの選手は、課題種目として個人メドレーにエントリーし、軒並みベストを大きく更新してきました。冬の練習に生かすため、シーズン初期に4種目の泳力の底上げと技術を改善しておき、どのぐらい進化したか確認する、というのが目的でしたが、上々の結果となりました。

3位までにメダルと賞状が贈られました。選手権獲得者は以下の通りです。
女子10歳以下200M個人メドレー 菅谷夢選手
女子13-14歳女子50M平泳ぎ 菅沼貴子選手
男子15歳以上50M自由形 堆裕貴選手

b0186230_1711455.jpg

b0186230_1712269.jpg

選手宣誓をする堆選手。


水戸地区選手権
10/21(日)に小吹運動公園内プールで「第42回水戸市水戸地区選手権競技大会」が行われ10名の選手が出場しました。
ベストも続出し、これからの冬のシーズンのいいスタートとなりました。選手権獲得者は以下の通りです(歴代選手権獲得者名はプログラムに掲載されています)。
・学童女子
50M自由形 堆陽菜選手
・学童男子
50M背泳ぎ 木下直樹選手
・一般女子
200M自由形 鯉沼かの選手
・一般男子
50M自由形 堆裕貴選手
100M背泳ぎ、200M背泳ぎ 笹龍平選手

また、笹龍平選手が200M背泳ぎで、堆裕貴選手が50M自由形で、大会記録を樹立しました。

b0186230_17122134.jpg

この大会は、入賞者に賞状がもらえます。これがとてもしっかりしていて、豪華です。やはり、「ベストタイム」「賞状」「メダル」は、選手を笑顔にする特効薬のようですね。


投稿者:小野

by lily-swimming | 2012-10-31 17:19 | 選手コース(Sクラス)

選手コース 夏の主要大会の報告 その3

夏の主要大会報告、中学生とまとめです。

・県中学(7/13~14 栃木県立温水プール館)
 3年生の笹龍平くんが、100m、200m背泳ぎで1位となり二冠を達成しました。大きな目標としていた全国中学出場にはおしくも届きませんでしたが、関東中学出場を決めました。
 鯉沼かのさんは100m自由形で5位、200m自由形で6位となり、関東中学出場を決めました。
 天神沙也佳さんは50m自由形で6位となり、関東中学出場を決めました。
 
 関東中学出場ラインは6位ですが、関東中学出場を目標としていた選手たちの決勝レースは、手に汗握るものとなりました。タイムだけでなく、周りのライバル選手の出来も関わってきます。多分、全国のコーチの寿命は、勝負レースの度に数分は縮んでいるのではないでしょうか。タッチして、掲示板を見て、選手の笑顔や時にはうれし涙・・・今までの練習やあきらめない努力が報われて良かったね、と、コーチにとっても一番うれしい瞬間です。

・関東中学(8/9~11 埼玉・川口青木町公園プール)
 笹くん、鯉沼さん、天神さんが出場しました。ベストは見られず残念でしたが、特に初めての関東中学となった二人は、県外の選手のレベルを感じたことで、来年の中3の年に向けていい経験となったと思います。この大会は、屋外プールで実施され、特に背泳ぎの笹くんには難しい条件でしたが、来年の関東高校はこのプールで行われますので、次に生かしてほしいと思います。

9歳~18歳
・全国ジュニアオリンピック(8/26~30 東京・東京辰巳国際水泳場)
 今夏は残念ながら出場者がなく、クラブとして4年連続の出場が途絶えました。しかし、今回予選会であとコンマ数秒に泣いた選手、JOを目標に頑張っている選手が、次に出場を果たしてくれることを期待しています。


 結果のみですが、夏の主要大会の報告をしてきました。
 この結果の裏には、様々なドラマがありました。また、選手の日々の努力はもちろん、保護者の多大なご協力や、クラブの支援、水連の支援など、どれが欠けても成り立たなかったものです。保護者の皆様や関係の皆様に感謝申し上げたいと思います。

 この夏の経験をうけ、うれしかったこと、悔しかったことをすべて肥やしにして、冬のトレーニングを経て、さらに一回り大きな選手に成長してくれると期待しています。またコーチ陣としても、うれしい結果に導けた選手がいた一方、思うような結果に導けず、悔しい思いをさせてしまった選手もいました。コーチ陣も今夏の経験を生かし、来夏も選手たちの目標達成の笑顔をたくさん見られるように、選手とともにがんばっていきます!

by lily-swimming | 2012-10-27 00:21 | 選手コース(Sクラス)

選手コース 夏の主要大会の報告 その2

夏の主要大会報告、高校生です。

・県高校(6/23~24 取手グリーンセンタープール)
 渡辺凜くんが、100m平泳ぎで3位、200m平泳ぎで3位となり、両種目で関東高校出場を決めました。
 堆裕貴くんが、50m自由形で8位、100m自由形で6位となり、100m自由形で関東高校出場を決めました。
 二人とも一年生で、受験期には受験に注力するため冬場に十分な練習はできませんでしたが、受験明けから素晴らしい努力を見せてくれました。

・関東高校(7/24~26 群馬県立敷島公園水泳場)
 堆くん、渡辺くんが出場しました。多数の強豪選手が揃い、インターハイでも決勝に多く名を連ねる関東の選手たちの中で健闘しました。渡辺くんは2種目ともベストを更新してきましたが、惜しくもコンマ2秒で国体を逃しました。SLAM DUNKという傑作マンガに、こんなセリフがあります。「はいあがろう。『負けたことがある』というのが、いつか 大きな財産になる」。このレースが彼をもっと強くしてくれることでしょう。
 

by lily-swimming | 2012-10-27 00:20 | 選手コース(Sクラス)

選手コース 夏の主要大会の報告 その1

ついこの間までの猛暑が嘘のように、日々冬が近づいている気配を感じる10月下旬です。遅くなりましたが「選手コースの熱かった夏」、主要大会の報告をさせていただきます。

夏の終わりの大会からですが・・・

・国体出場!(9/15~17 岐阜・長良川スイミングプラザ)

 SAクラスの堆裕貴くん(高1)が、リリー所属の選手としては初めて、国民体育大会の県代表選手として選考され、「2012岐阜清流国体」に出場しました!種目は400mリレーです。彼にとって初めての全国大会は、いきなり「茨城」の水着での出場となりました。

 3人のメンバーとともに茨城ジャージを身にまとっての入場時には、さすがに緊張の色が見えました。3泳から引継いで、前半50mをかなり速く入り、みている私は興奮するとともに、後半は持つのか、と心配になりました。予想通り、後半はかなりスピードが落ちました。しかし、最後まで必死の泳ぎで、ベストタイムをしっかり上回ってフィニッシュし、メンバーとしての責任を果たし、レースを終えました。

 彼は選手を始めた時期は遅めですが、(競泳では、小学校低学年、もしくは幼児から育成クラスで練習している場合が少なくありません)同世代選手の活躍を横目にしながらも、誰かと比べて焦るということなく、自分を見失わず努力を続けてきた事が、今の彼を作っているのだと感じます。今回は彼にとっても大きな経験となったようです(目の前で、平泳ぎの山口選手の世界新記録も出ました)。
 今後の活躍にますます期待したいと思います。

投稿者:小野

by lily-swimming | 2012-10-27 00:11 | 選手コース(Sクラス)

秋の遠足 「あぶくま洞と石炭化石館」

10月21日(日)に秋の遠足で 「あぶくま洞と石炭化石館」に行ってきました。

今回秋の遠足は、30回目038.gif

天気は晴れ!絶好の遠足日和(*^_^*)

コーチも参加してくれたお友達もワクワク気分。


まず最初は「あぶくま洞」

到着した時の風景は、石灰岩で出来た山。ヒーロー戦隊ものの敵が出て来そうな

圧倒されつつ歩くとすぐに…入口

階段を歩いて…リリー探検隊はいざ洞窟の中へ!

入ってみると…

洞窟内は、外よりちょっぴり涼しい。
本当にドラキュラやドラゴンなどが出て来そうな雰囲気。

b0186230_18233575.jpg


参加者は「怖いッ」や「狭いッ」や言いながらもテンションMAX。

この付近で某コーチと数名のリリー探検隊はコウモリを見たそうです。
b0186230_19205695.jpg


洞窟探検を終えた後、広場でお弁当を皆で食べました。

集合写真を撮り…
b0186230_1912494.jpg

あぶくま洞から石炭化石館へ!




「石炭化石館」

出迎えてくれたのが恐竜
b0186230_18302517.jpg

あ!この恐竜は、映画のドラえモンに出てた(^^) とニヤニヤしながら館内へ

入った1Fは、骨・ほね・ホネ…骨祭り状態。


ひぇ~ 食われるぅぅぅ
b0186230_18344475.jpg


かっこいい~071.gif 
b0186230_18364626.jpg


首…長ッ005.gif
b0186230_18373366.jpg



2Fに移動すると学習標本展示室
石炭や岩石などさまざまな標本とパネルを展示し、学習できる場所。
b0186230_1839106.jpg

地層も動く模型でみられて分かりやすくできている。
b0186230_18591139.jpg


そこからエレベーターで…
b0186230_18401414.jpg

地下600メートル!?までくだった所は…

1856年頃の炭坑!!!!

「ツルハシ」で石炭を掘ってる!
b0186230_18411899.jpg

そして1944年頃へタイムスリップ
b0186230_18415970.jpg


さらに1960年頃へタイムスリップ
b0186230_18442499.jpg


さらに1968年頃へタイムス        リ
b0186230_18425412.jpg


さらに1970年頃へタイムスリップ
b0186230_1852423.jpg



…と炭坑の歴史を勉強していると

鉱山救護隊に遭遇

「おつかれさまで~す」と
隊員の方達に挨拶をしたした後に、軽快なステップで生活館

昭和10年頃の炭住や戦後の世話所・共同炊事場を復元してあります。
b0186230_18583926.jpg

b0186230_18592415.jpg

…と当時の暮らしを勉強しました。


う~ん…楽しくあり、それでいて勉強になる遠足でした。

めでたしめでたし。

リリースポーツでは、遠足以外にもわんぱく教室、スキー教室などイベント盛り沢山!
どんどん参加してね053.gif


                   

                                        報告者:かしわざき

by lily-swimming | 2012-10-22 19:28 | イベント

キーマカレーとナン作り

9月29日 土曜日 

城里町にある、ふれあいの里でキーマカレーとナンを作ってきました。

天気にも恵まれて、屋外での活動はとても気持ちが良かったです。

少し早く到着したので、秋を感じに林の中へ


どんぐりや赤や黄色に色づいた落ち葉を拾って遊びました。


b0186230_146538.jpg



手を洗って、いよいよキーマカレーとナン作りの開始です。
三角巾とエプロンを着けたらなんだかワクワクしてきました。

まずはナン作り。
粉から丸めるのはとっても難しかったようです。
優しいお姉さんが丁寧に教えてくれました。


b0186230_15223338.jpg



キーマカレーには見たことのない粉(スパイス)をたくさん入れました。

舐めてみたら、とってもおいしくてカレーが出来上がるのが楽しみになりました。


b0186230_15244932.jpg



みんなで協力して、たくさん混ぜました。
おいしくなあれ♪おいしくなあれ♪

b0186230_1413484.jpg



ナンは自分たちで焼きました。
生地がでこぼこしてるから、焦げないようにするのが難しかったです。




みんなで頑張って作ったキーマカレーとナンはとってもおいしく出来ました。
学校の給食のもおいしいけど、自分たちで作って、外で食べるカレーとナンは特別でした。
作るのは大変だったけど、食べるのはあっという間だったなあ~

b0186230_14174424.jpg



ごちそうさまでした!!


報告者 加藤木

by lily-swimming | 2012-10-19 14:24 | イベント